荒田八幡宮

荒田八幡電停の横に、市街地にめずらしくこんもりと茂った大楠の中に、朱色のあざやかな荒田八幡宮があります。祭神は、応神天皇、玉依姫、神功皇后でいつ建てられたのかはっきりしませんが、平安時代の末ごろ鹿児島神宮の分社として建てられたものとされています。 八幡さまは、武の神様として全国各地に祭られていますが、もともとは清らかな子どもを生むという考えから出たものとされ、今でも安産の神さまとして参拝する人も多く、また、まむしよけの神さまとしてもうやまわれています。境内には、田の神もあります。 (出典:「鹿児島市の史跡めぐりガイドブック-四訂版-」鹿児島市教育委員会・平成11年3月発行)

正式名称 荒田八幡宮 収容人数 最大30人
住所 鹿児島県鹿児島市下荒田2-7-21 生演奏
電話 099−252−6744 駐車場 有・数台
挙式料

30,000円
(※お供物含まない)

参進(傘持有無)
更衣室 巫女舞
親族控え室 その他 当神社では、巫女が常駐してませんので、女性神職が三三九度の儀式をいたします。

アクセス

荒田八幡宮

  • 鹿児島県鹿児島市下荒田2-7-21
  • 099−252−6744
  • 鹿児島空港からバス 約50分
  • 鹿児島中央駅からタクシー 約10分

大きな地図で見る

きもので挙式鹿児島へお気軽にお問い合わせください。099-222-5416 営業時間10:00〜19:00 水曜定休日

Copyright (c) きもので挙式鹿児島 All Rights Reserved.

〒892-0823 鹿児島県鹿児島市住吉町7-11
電話:099-222-5416 FAX:099-225-9887